和歌山でゴミ屋敷、ゴミ部屋や遺体発見現場などの特殊現場の清掃はお任せください。

TEL:0120-668-203受付:9:00~21:00

和歌山でゴミ屋敷、ゴミ部屋の清掃はセントワークスにお任せください。

セントワークスでは、和歌山でゴミ部屋やゴミ屋敷でお困りの方のお部屋の清掃を行っています。また、遺体発見現場などの特殊現場での撤去や清掃も行っております。

恥ずかしくどこに頼めばよいのかお悩みの方、秘密厳守に誠実に対応をいたします。清掃費用はゴミの容量で算出しております。お見積りのご依頼は無料で行っておりますのでお気軽にご相談ください。

セントワークスは優良事業所として登録されています。

ゴミ部屋・ゴミ屋敷など不用品撤去の作業の流れ

近隣のご迷惑にならないように迅速丁寧な作業を心がけています。また、貴重品の仕分けや何々を探し出してほしいなどのご要望にも対応しております。

ミ部屋・ゴミ屋敷などの撤去の料金表

弊社の作業料金は搬出、撤去をする不用物の量でご案内をしております。

お部屋のハウスクリーニングのご要望にも対応させていただきます。

トイレのゴミの撤去とハウスクリーニング例

ゴミ撤去後の台所のハウスクリーニング例

作業実績

ゴミ屋敷やゴミ部屋の作業模様を作業前と作業後で掲載しております。同じように悩まれていたお客様の了承を得て公開しています。お問合せ時の参考にしてください。

更新情報・お知らせ

大阪の空き家対策・ゴミ屋敷問題についてを追加しました。NEW
お役立ち情報:さまざまなゴミ:海洋ゴミについてを追加しました。NEW
お役立ち情報:ゴミを減らす様々な対策を追加しましたNEW
お役立ち情報:重曹を使ってお掃除を追加しました
作業実績を追加しました。
お客様のお声をいただきました。
 

セントワークス 社員一同

ゴミ部屋、ゴミ屋敷、特殊清掃対応地域

和歌山その他 近畿一円お任せくさい

即日対応エリア

大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県

和歌山県:
和歌山市・岩出市・海南市・新宮市・伊都郡かつらぎ町・伊都郡九度山町・日高郡印南町・日高郡日高川町・紀の川市・御坊市・橋本市・東牟婁郡北山村・東牟婁郡串本町・東牟婁郡古座川町・伊都郡高野町・海草郡紀美野町・西牟婁郡白浜町・西牟婁郡すさみ町・日高郡美浜町・日高郡由良町・有田市・有田郡広川町・有田郡有田川町・有田郡湯浅町

和歌山市ゴミの持ち込み(ゴミ部屋・ゴミ屋敷セントワークス調べ)

『和歌山市内からでる一般家庭部屋ゴミは、
青岸清掃センターに個人で持ち込むことが出来ます』
受け入れ日時     月曜日から土曜日   12時から15時
日曜日は、事前に予約をした家庭ゴミに限ります。
(粗大ゴミ受付センター   0570-666-202)
『和歌山市青岸クリーンセンター』
和歌山市湊1342-39    073-433-6663                                      

・燃えるゴミと燃えないゴミは、必ず分別をして搬入を行なってください。
・資源ゴミ(再生資源)は受け入れを行なっておりません。
・ゴミを袋に入れて持ち込まれる場合は、透明袋か半透明な袋でお出しください。 
(内容物が確認できない場合は、係員が中身を確認する場合があります。)
・家庭部屋ゴミの自己搬入は、基本的にて降ろしとなっています。
(ダンプカーでのダンプアップは認めておりません。)
『持ち込み制限があるもの』
・陶器やガラス類の搬入は、1日一回とし100kg迄
・廃材類の搬入は、1日一回とし100kg迄
・畳みの搬入は1日に一回とし、6枚以下
『受け入れが出来ないもの』
・和歌山市以外から発生したゴミ
・土や石など
・危険物 、有害物、引火性のあるもの
(ガソリン・灯油・シンナー・ペンキ・農薬・消火器・オイルヒーター
エアーボンベ・水銀・注射針など)
・著しく悪臭を発生するもの
(汚泥・大量の汚物)
・容積や重量が著しく大きいもの
(ピアノ・ドラム缶・耐熱金庫・サンドバッグ・焼却炉・建築廃材など)
・適正処理困難物
(石膏ボード・塩化ビニール類・自転車以外のタイヤ)
・家電リサイクル法の適用物
(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン)
・その他
(エンジン・モーター付きの機械・給湯器・バッテリー・マネキン・パチンコ

『和歌山市のゴミの排出状況』 (ゴミ屋敷・ゴミ部屋セントワークス調べ)
和歌山市の平成27年度の処分排出量
・総排出量         139,941t
・家庭系         97,017t
・事業系         42,923t
・ゴミ処理費用  4,317,782,000円
☆家庭から出るゴミの約43%が生ゴミを占めています。その中で約3%の食品が、手付かずで廃棄されています。
また、家庭から出る部屋・屋敷ゴミの中からは再生可能な資源が約16%を占めています。
もっとも多いのが紙類となり、約12%が分別をされずに出されていました。
『和歌山市のゴミの減量アクションプラン』
☆平成32年には1人が1日に出すゴミの量(資源を除く)を約30%削減する目標を定めています。
目標を達成する為に、市民と事業者と行政が協力をしゴミの発生抑制やゴミの資源化を推進していく取り組みを行なっています。
〈目標に向けた行政のアクション〉
・各地区でゴミ減量アクションプランに意欲的な市民の方に、市民と行政のパイプ  
役として、各戸建てやマンション屋敷部屋の状況確認や指導のお手伝いをしていただくゴミ減量推進リー
ダーを求めています。
・家庭から出された小型家電を分別してリサイクルを行っています。
〈目標に向けた市民のアクション〉
・生ゴミを減らす。
(料理を作り過ぎない・残さずに食べる・野菜などは出来るだけ使いきる・生ゴミの水分は十分にきる・肥料などに再利用する)

和歌山市のゴミ情報誌

『リリクル通信』 (ゴミ屋敷・ゴミ部屋セントワークス調べ)

和歌山市では、3R(再使用・リユース)(発生抑制・リデュース)(再利用・リサイクル)活動の推進として《ゴミについて考えよう!》を基に、ゴミ情報誌《リリクル通信》を発行しています。

『リユース・再使用に向けた取り組み』

平成28年10月から、和歌山市ではゴミの回収の中で、(布)と(紙)を別車両で回収を始めています。平成28年9月までは布と紙を同じ車両で回収を行っていましたが、別車両で回収することにより、まだ着ることの出来る古着は(再使用・リユース)が可能になりました。
又、この取り組みによりごみの減量化・地球温暖化防止に和歌山市が役立つことになります。

『和歌山市資源集団回収奨励金制度』 (ゴミ部屋・ゴミ屋敷セントワークス調べ)

《仕組み》

和歌山市民の皆様が、資源ゴミ(缶・瓶・ペットボトル・紙・布)を持ち寄り
市の登録業者に引き渡すことにより、持ち寄り金を受け取れます。
さらに、和歌山市では資源ゴミの回収量に応じて《奨励金》を交付しています。
そしてさらに、3R活動にともない地球温暖化防止にもつながります。

《奨励金制度の登録》

1)市への回収団体の登録
和歌山市内の非営利団体(自治会・子ども会・老人会・PTA等)
2)引取り業者に資源ゴミを持ち寄り売却
(団体などで決めた日に業者に持ち込みます。)
3)和歌山市に回収量の報告・奨励金の請求
(一般廃棄物として申請・請求を行ないます。)
4)登録口座に奨励金が振り込まれます。
(各団体の予算となります。)

《奨励金の対象となる資源》(ゴミ部屋・ゴミ屋敷セントワークス調査)

(古紙類・布類・金属類、ビン類・ペットボトル類)
☆奨励金の上限は、1団体1年につき20万円となります。

《資源回収のメリット》

・各団体の地域での活動により近所のコミュニティが生まれ、安心安全な地域や町
づくりにつながります。
・ゴミの分別意識が高まり、一般ゴミの削減やゴミ処理費用の軽減、地球温暖化
防止にもつながります。
・地域団体の助成金が増え、備品の購入や活動に役立ちます。
・ステーションなどに出された資源ゴミの持ち去りが無くなります。
・未来を担う子供達に好影響を与えます。

(ゴミ屋敷・ゴミ部屋セントワークス調べ)

↑ PAGE TOP